看護師 病棟 辞めたい 転職 ICU

【今の病棟勤務を辞めたい!】ICUへ転職する際の注意点

病棟での勤務から、ICUへの転職を考える人もいるでしょう。しかし、患者への責任感から病棟での勤務が負担で辞めたいというような人であると、ICUでの勤務はさらに辛いものになるかもしれません。ここでは、もともと重い病気で特に慎重なケアが必要な患者さんや、手術直後で特別なケアが必要な患者さんが入る場所です。そのため、ちょっとの急変が命に関わることもあるなど、非常に責任の重い部署になります。常に患者さんの変化に気を配らなければならないので、強い緊張感がありますし、気を抜くことはできません。

 

ICUで勤務することになったときに、まず困るのは機械が多いということでしょう。心拍はもちろん、呼吸や脳波など、体の状態をチェックする機械を付けている人が多く、そうした機械のモニターで体の状態を判断しなければならないので、機械の扱いを覚えて表示の読み方などを完璧にする必要があります。その点では機械が苦手な人は、慣れるまで大変かもしれません。また、患者さんの顔色やモニターの数値から瞬時に状況を判断して行動することも求められます。看護師としてのスキル向上には、最適の職場だと言ってよいでしょう

 

ICUは責任が重く、ストレスが多いことは確かなので、病院によっては給料を高めに設定してある場合もあります。それを目当てにはじめから研修を行っていれば問題ないでしょうが、突然ICU勤務になるとストレスが溜まることも多いのではないでしょうか。実際には命を守る大切な部署なので、やりがいがあることは確実でしょう。